1. トップ
  2. 冬の観光情報

冬の観光情報

冬も魅力満載の田沢湖!

※新型コロナウイルス感染拡大予防の為、開催されないイベントもございますのでご注意ください。

  • たつ子姫伝説など様々なエピソードや言い伝えが
    集約された場所がたつ子像周辺に点在しています。
    漢槎宮は浮き木神社とも言われており、湖から流れ着いた
    流木を拾った者に災いがもたらされたことを畏れて
    浮き木を神社に祀ったとされています。

近隣の情報

たざわ湖スキー場フリースタイルスキーのワールドカップ会場でも使用された
県内有数のスキー場です。
おすすめは、駒ヶ岳八合目の1,200メートルから
標高700メートルを滑る国体コース!

武家屋敷はモノトーンの世界に

  • 江戸時代に作られた城下町も冬になると
    真っ白な雪に覆われてモノトーンの世界が広がります。
    色鮮やかな秋の風景とは違った落ち着いた大人の雰囲気を
    お楽しみください。

    ◇冬の見どころ
    期間限定の岩橋家ライトアップもみどころのひとつです。
    ※2021年の開催については下記でご確認ください。

    仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」 
    電話:0187-54-2700

燃え盛る俵で無病息災を祈願

  • 角館の小正月行事「火振りかまくら」は
    家内安全・無病息災を祈願して、俵に火をつけて
    グルグルと回すもので、温かいオレンジ色の灯りに
    包まれた会場は心も温まります。
    火振り体験が出来る会場もあります。

    ◇詳細はこちらでご確認ください
    仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」
    電話:0187-54-2700

もっと冬を楽しみたい方は

  • 横手市に450年受け継がれてきた「かまくら」は
    水神様を祀る小正月行事です。
    蛇の崎川原会場のミニかまくら約3500個に
    灯りがともるさまは、雪あかりの国へ迷い込む美しさ。

    詳しくは「横手市観光協会」でご確認ください。

夜空に舞い上がる巨大な紙風船

  • 武者絵や美人画が描かれ、灯火をつけた巨大な紙風船が、
    きらめく星々のごとく真冬の夜空に舞う年中行事です。
    以前は五穀豊穣や家内安全を願う「虫焼き」
    (田圃に稲わらを積み火をつけるもので、どんと焼き、
    天筆とも呼ぶ)と同時に行われ、民族信仰の遺産と
    位置付けられています。

    仙北市の指定無形民俗文化財に指定されています。

雪深いけど行ってみたい秘湯

  • 言わずと知れた乳白色の秘湯・乳頭温泉郷。
    当ホテルよりもさらに雪深い場所にありますが
    温泉好きなら欠かす事の出来ない温泉。

    硫黄泉ですので湯上りは着衣に硫黄の香りが
    残ってしまうことがあります。また、貸しタオルが無い
    場合がありますので事前の用意を忘れずに。

    ◇冬は雪道にお気を付けください◇
    乳頭温泉郷への道は曲がりくねった雪道が
    続いています。スタッドレスタイヤの他に
    タイヤチェーンやスコップなど対策を万全にして
    ご利用ください。
  • TABINAVIで観光情報をチェック!

食もいろいろ秋田の旅

秋田が誇る世界のクラフトビール

  • 秋田県第一号の地ビール「田沢湖ビール」。
    ワールド・ビア・アワードで3年連続世界一となった
    ピルスナーを始め、アルト、ケルシェなど多種にわたる
    ビールを製造。
    当ホテルでも田沢湖ビールの生ビールをご提供しておりますので
    是非一度お試しください。

ご当地グルメを堪能!

あいがけ神代カレー昭和の懐かしいカレーと今時のカレーを合いがけにして
一緒に楽しめる神代地区のご当地グルメです。
トッピングに温泉卵といぶりがっこを乗せているのも特徴。
十文字ラーメン県南部の十文字地区につたわるラーメンで
冠水を使わない独特のちぢれ麺を煮干や鰹節で
出汁をとった純和風スープであっさりと仕上げた
魚介系ラーメンです。